【TEST】消化器内科

  • HOME
  • 【TEST】消化器内科

消化器内科

特色

現在、常勤医は1人だけですが、非常勤の先生方にもお手伝いいただき、上部・下部消化管内視鏡検査を積極的に行なっています。上部消化管内視鏡は経鼻または鎮静下で行ないます。下部消化管内視鏡ではポリープ切除も行ないます。 嚥下が困難な患者さんには、嚥下内視鏡検査(VE)で嚥下機能評価後、ご本人またはご家族に十分ご理解をいただいた上で、必要に応じて内視鏡的胃瘻造設術(PEG)も行なっています。また、肝・胆・膵疾患の診断や経過観察、ピロリ菌感染症、機能性胃腸症、過敏性腸症候群、慢性便秘などの治療も行っています。

主な対象疾患

胃潰瘍、ピロリ菌感染症、萎縮性胃炎などの胃疾患

治療や経過観察をします。胃癌等が見つかれば高次医療機関に紹介します。

胆石症、胆嚢ポリープ、肝腫瘍、膵嚢疱など

診断と経過観察を行います。悪性を疑う場合は高次医療機関に紹介します。

大腸ポリープ、虚血性大腸炎、大腸憩室炎、過敏性腸症候群、慢性便秘などの大腸疾患

原因精査および治療を行ないます。

嚥下障害

嚥下内視鏡検査(VE)、内視鏡的胃瘻造設術(PEG)、胃瘻チューブ交換などを行ないます。

患者さんへ

丁寧な診療を心がけています。外来診察が週1回(水曜日・午前)ということもあり、お待ちいただくことも多く、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。専門外のことでも気軽にご相談ください。可能な範囲でお答えするとともに、必要であれば専門医にご紹介します。

ご紹介いただく先生に

上部消化管内視鏡検査は毎週、月・火・水・金の4日行なっています。電話で予約していただくことが可能です。下部消化管内視鏡検査は腹部状態確認のため、検査前に外来受診をしていただいています。ご了承ください。嚥下内視鏡検査(VE)や胃瘻造設(PEG)に関してもお問い合わせください。

担当医紹介

役職 氏名 学会認定、資格等
消化器内科科長 桑原 幹雄 日本消化器内視鏡学会 専門医
日本外科学会 専門医
日本消化器外科学会 認定医
日本医師会 認定産業医

外来担当表

午前 桑 原